食の宿 霧多布里へようこそ!

自然が生み出してくれている、天然な素材を、

天然な味で提供しています。

 

霧多布で獲れる、様々な魚介類・天然昆布、

山菜や自家製野菜、

浜中の乳製品などをたっぷり使用しています。

味噌や糠漬け、塩こうじ、ヨーグルトなど、

自家製の発酵食品も豊富です。

 

定員を減らしたことと手がだいぶ動くようになったので、

少しづつですが、握り寿司も加え始めました。

 

今年から、定員を8名にしました。

霧多布里のコロナウィルス対策

霧多布里では、以前より

発酵状態を保つことで、病原菌やウィルスの侵入を防いできました。

 

宿を始めた当初より、

病気に成らない様にするには、どうしたらよいか、

試行錯誤をしてきました。

 

その結果が、人にも、動物にも、植物にも、

そして、環境にも、

『発酵が良い』ことに、気が付きました。

 

そして、トイレや排水の浄化、

畑や動物体にも、

宿の掃除や空間浄化にも、

様々な発酵菌を培養して、使ってきました。

 

良い酒蔵は、蔵の中に蔵付酵母が住み着いていて、

その酵母で酒造りをしています。

それと同じように、霧多布里にも、多くの発酵菌が住み着いていて、

病原菌や蠅などの侵入を抑えています。

 

そんな、発酵状態を保つために、

除菌や殺菌、殺虫剤、農薬などは、全く使用していません。

 

発酵菌を、除菌代わりに使用しています。

宿の入り口にスプレーで用意していますので、

ご使用ください。

 

除菌や殺菌は、自分自身を保護している、常在菌も殺してしまうので、

使い続けることには、疑問を感じています。

 

殺菌や除菌に頼らないと過ごせない方は、

当宿は、向かないと思います。

霧多布里は全館禁煙です。喫煙は、外となります。

美味しく・楽しく・のんびり・自然・元氣に

霧多布里では、浜中町の命名の元となるアイヌ語のオタノシケ(浜の中)にちなんで、美味しく、楽しく、のんびり過ごし、自然を満喫して、元氣になって帰っていただきたいと願っています。

 

多彩な夕食のメニュー

霧多布では、湿原・北太平洋の荒波・海霧・流氷などの自然が、様々な魚介類や天然の昆布を美味しく育てています。

その素材を、寿司・刺身・鍋など様々な形で、料理に生かし、たっぷり味わって頂ける様、色々な夕食のコースを用意して、食いしん坊の宿主は、皆様をお待ちしています。

 

宿の仲間の会です。

良かったらご参考に!

霧多布湿原の楽しみ方

霧多布里では、カヌー・乗馬・トレッキング・探鳥・無人島など様々な体験を、ご紹介しています。